« ドイツレンタカーの旅②:ローテンブルグ~コンスタンツ | トップページ | まだまだ暑いですが・・・ »

スイス鉄道の旅③:ドイツ~ルツェルン~モントルー

シッパース家で迎えた朝、みんなも一緒にパン屋さんへ行く予定が、7時にはもうお父さんが焼き立てのパンを買ってきて下さっていました。嬉しいようなheart04ちょっと残念のようなheart03

P1000124

,

お庭になっている、ヒンベア、ブロンベア、ヨハネスベア、チェリー、サワーチェリー、洋梨などを見せてもらって、あっという間にお別れです。

P1000132

,

,

最後に忘れてならない給油gasstation  約700km走りました。

P1000134 P1000135

ありがとうございました Familie Schippers! 

Auf Wiedersehen!

いよいよ鉄道の旅のスタートですheart01

P1000138 P1000141 

体験させてあげたかった車内での国境パスコントロールが残念ながら来ませんでした。あれはいつもちょっと緊張感があるんですけど。。。

スイス国内しか乗らないので、今回はスイスパスの三日間を日本で購入。普通使い始めは駅でスタンプなどをを押してもらうのですが、乗ったところはまだドイツだったので車掌さんに記入をお願いしました。ok

長年ドイツ・スイスのガイドをなさっていた方のお薦めにより一等車。大人3名なので2名以上だと割引があるセーバーパス。更に子供は親同伴の場合、ファミリーパスを申し込んでおけば16歳未満は無料ですshine

車内からライン川の滝を眺めながらチューリッヒで乗り換え、約1時間でルツェルンへ。

P1000142 P1000145

街を見るというよりは文具店探し???coldsweats01

しかし物価が高い!と実感していました。自分達のお小遣いをやりくりするだけに買い物には真剣です。

私が会いたかったのは、去年の12月に生まれたEliasくん。目力がすごいですlovely

駅に戻らなければいけない時間がせまって15分くらいしか会えなかったので、他のご家族は用事があってちょうど良かったsweat02というのが正直なところ。待ち合わせは勿論ファミリーが経営する店舗Confiserie Bachmannの中の駅に近くて喫茶付きのお店。

P1000146

,

,

,

,

,

いよいよここルツェルン~モントルーゴールデンパス・ラインの始まり始まり~train

P1000156

,

2回乗り換えて3種類の鉄道に乗るのですが、全て車両のタイプが違って5時間20分飽きる事は全くありませんでした。(乗り降り自由なので、途中どこかで宿泊しても良さそうです)

P1000159 P1000162 P1000165 P1000173

P1000176_2

車内のアナウンスの順番は、独、仏、英。2回目の乗り換え後からは、仏、独、英となり、終点モントルーでは標識もすっかりフランス語のみとなっていました。

「スイスのリヴィエラ」と称されるリゾート地は思いのほかアップダウンがあり、2度程駅までダッシュをしなければならなかった(という事は毎回coldsweats02)私達には少々辛い地形でしたcoldsweats01

迷いながらだと徒歩・・・20~25分?のHotel Helvetie ダッシュだと10分(そんなの家くらいcoldsweats01

古い建物なので全体的にアンティークっぽい内装。廊下がちょっと怖かったのはありましたがsweat02、ロビーがゆったりとしてとても豪華でしたcrown

P1000272 P1000177 P1000178 P1000273

大きな地図で見る

|

« ドイツレンタカーの旅②:ローテンブルグ~コンスタンツ | トップページ | まだまだ暑いですが・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232446/31052921

この記事へのトラックバック一覧です: スイス鉄道の旅③:ドイツ~ルツェルン~モントルー:

« ドイツレンタカーの旅②:ローテンブルグ~コンスタンツ | トップページ | まだまだ暑いですが・・・ »