« ドイツ訪問記Ⅱ:マジパンの街へ | トップページ | ドイツ訪問記 Ⅳ:移動式遊園地(終) »

ドイツ訪問記 Ⅲ:バウムクーヘンの街へ

ハンブルグから南東へ約120キロ離れたところにザルツヴェーデルSalzwedelというバウムクーヘン3大発祥の地の一つの街があります。

ドレスデンDresden,ザルツヴェーデルSalzwedel、コットブスCottbus、(コットブスと似た製法のシュテティーンStettin現ポーランド)

乗り換えのUelzenという駅は、ウィーンの芸術家でもあり建築家でもあるフンデルトヴァッサーHundertwasserの最後の作品で、外観だけでなく通路から階段まで芸術的(ちょっとディズニーランドっぽい)で魅力的な駅です。(駅なのに中は写真撮影禁止)

P1010648P1010649

大きな地図で見る

街の中心からやや外れたところにあるHennigは、ザルツウェーデル風バウムクーヘンの最古のレシピ本を保有するお店です。

平日の13時までなら焼いているところも見られるというので、急いでタクシーで行くと予想以上にこじんまりとした普通のお店でした。(観光バスも来るようなのでてっきりもっと商業的なのかと・・・)

P1010660

お店のショーケースにはバウムクーヘンのみ。

さてどうしたら見られるのかしら・・・と思ったら、ただお店の方に見たいと言えばいいだけでした(笑)。簡単に奥へ案内されると、そこは広々と清潔な工房で、焼いてる職人さんに質問は自由、写真も自由。という事で・・・

P1010655_2

P1010654P1010656P1010652

P1010657

卵、バター、植物性油脂、砂糖、薄力粉、澱粉、ヴァニラというシンプルな材料、200年前からの味とは驚きです。

ふんわりしてしっとりと口溶けが良いのにしっかりした味わいがあるのは、この火力!速い回転数で約8層をたった20分で焼き上げてしまいます。

次に向かったのは街中にあるCafe Kruse ここもオリジナルですが、1800年から200年の間には長い歴史があり、戦争があり。歴史に興味がある方は、マジパン工場見学に同行したパティシエ君がこの地のバウムクーヘンについて詳しく調べて素晴らしく訳しているのでこちらを。(かなり複雑で長いです(笑))

P1010662

P1010664 P1010665

街は古いのですが、古くて素敵な街は沢山あります。ここもきっと素敵な街だったのでしょうがしかし残念ながらここは、手入れがされていないままの古さを感じました。それはここが第二次世界大戦後、紹介した乗り換え駅のすぐ先から東側に分けられてしまっていたからでしょう。繁栄していたこれらのお店も国に没収され、1990年の東西統一後から再び、昔の様な伝統的なお店に戻すために0からのスタートだったのです。バウムクーヘンはお菓子屋さんのシンボルマークであるにも関わらずドイツ人でも食べた事が無い人が多いのは、最初にあげた三つの街が全て東側に位置するからだと思います。ドレスデンにある有名なお店は、東西が別れてしまう事を知ってすぐにミュンヘンに一部を移動させました。戦争はお菓子の歴史にも少なからず影響があったのです。

帰りに寄った街は千年の昔から塩の産地として栄えたリューネブルグ。この日一緒に楽しい旅をしてくれた、お菓子屋さんの見習い修行を終えて今は職人さんとなったヨシコさん。彼女のお勧めでぶらり途中下車しました。(実際はかなりおせおせで(笑))

イチオシの貯水塔の上からの景色。

P10106681 P1010669

景色は勿論素晴らしかったのですが、それ以上に気持ちが嬉しかったです。ありがとう。

次の電車まで時間が無いのにショコラティエにも寄る。それは仕方の無い事です(笑)

P10106701

Hennigで購入したバウムクーヘン(賞味期限の関係で日本へは送ってもらえません)

P10106831

|

« ドイツ訪問記Ⅱ:マジパンの街へ | トップページ | ドイツ訪問記 Ⅳ:移動式遊園地(終) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

以前Lueneburgに住んでいたので、懐かしいWasserturmからの風景写真が載っていて、とても嬉しくなりました。
バウムクーヘンもとても美味しそうですね。次回ドイツに行く機会があったら、ぜひ立ち寄ってみたいです。

またお店にお菓子買いに行きますね(^^)

投稿: Sayako | 2010年8月16日 (月) 21時49分

>Sayakoさん
コメントありがとうございます!
そうですか、住んでいらしたのはここだったのですね!素敵な街ですね。もうちょっと時間があったらゆっくりお散歩でもしてみたかったのですが・・・。
ハードな日々を過ごしていらっしゃるのでしょう。頑張ってください!応援しています。

投稿: meggi | 2010年8月20日 (金) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232446/36140445

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ訪問記 Ⅲ:バウムクーヘンの街へ:

« ドイツ訪問記Ⅱ:マジパンの街へ | トップページ | ドイツ訪問記 Ⅳ:移動式遊園地(終) »