« 2015年夏休み⑦:ピエモンテ・食 | トップページ | クリスマスボール2015 »

2015年夏休み⑧:レープクーヘンの町

ドイツのドレスデンに移動して、街に入る前に電車で近郊のレープクーヘンの町Pulsnitzへ。こちらではLebkuchenの事をPfefferkuchenと言います。Pfeffer=コショウ→スパイス

町のシンボルマークのところに既にいます!

4422

ガイドブックには載っていない小さな町ですが、迷う心配もなく中心地にまで来るとレープクーヘンのお店の看板が沢山出ていました。

4367

レープクーヘンミュージアムを訪問。

4412

1900年頃の機械が所狭しと並んでいます。多くは最近まで使われていた物の様です。

4369

4370

4371

4372

4374

4375

4410

4384

4385

シュペクラチウス専用機械

4386
4388

1780年頃使われていた道具

43894390

4391_2

4395_2

4396

4399

4401
4402

女性が一人で切り盛りしているカフェは映画に出てきそうな、なんとも良い雰囲気でした。

4405

4406

小さな町に何軒もある1800年頃創業のレープクーヘン専門店。お店はどこも小さいけれどお店の配送車が停まっていて外部への配送が忙しそうでした。各店でスペシャリティを聞いてみるとそれぞれ異なった自信作があり、少しずつ購入してみると予想以上に美味しく、これだけ続いている事も納得です。

4411

4413_2
4414

4416
4417

レープクーヘンマイスターがあるとはここで初めて知りました。

4418_2

以前訪れた旧東側にあるバウムクーヘン発祥の地も小さな町に何軒ものバウムクーヘンのお店がありましたが、この小さな町も徹していて驚きました。しかし、だからといって型が売っていたりはしないんですね、、、期待したのですが、見当たらないのでミュージアムで聞いたら電話したりネットで調べてくれました(笑) 残念。。。

|

« 2015年夏休み⑦:ピエモンテ・食 | トップページ | クリスマスボール2015 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232446/61833968

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年夏休み⑧:レープクーヘンの町:

« 2015年夏休み⑦:ピエモンテ・食 | トップページ | クリスマスボール2015 »